2006年05月12日

中国茶の香りの表現について

中国茶を飲んだ感想っていつも同じようになっちゃって
自分の語彙のなさにいつもこれじゃだめだなーと
思っているのですがなかなか…
と、調べてみるといいところを発見♪
All About 中国茶 :香りの種類
分類表がとてもわかりやすい。
これを見ると、私は花系の香りが好きなんだなーっと
好みも一発でわかる。

おそらく一度は体験してそうな香りが以下

花香:いわゆる花の香り
果香:桃、蜜桃、雪梨などの果物系の香り
清香:典型的な青緑茶の香り
甜香:紅茶の典型的な香り
火香型:日本茶で言うとほうじ茶に近いような香り

おおこんなに種類があったとは!
でもまだまだ知らない香りもたくさんある。
白茶や黄茶などはほとんど飲まないからこれから
飲んでみたいな。
posted by ゆこさん at 00:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 中国茶の飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

会社でもお茶飲んでます

会社では蓋腕で茶葉多めにして入れてます。
DSC00373.jpg
給湯室に蓋腕とマグカップが並ぶ妙な風景をぱしゃり

でもなーんか味が・・・・。

もっちは普通のコーヒーとか入れる用のガラスポットで
かなり茶葉たっぷりにして何煎か煎れて飲んでますが
そのほうがおいしいような気がします。


posted by ゆこさん at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶の飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

中国茶の飲み方

美味しく飲むために守ればいい事
@温度(重要)
A蒸らし時間
B茶葉の量

あと茶器の種類も影響しますがまずは上の3つ

中国茶を美味しく飲むためには、お茶の6大種類+花茶
を分類します。同じ分類なら同じ入れ方でOK
主なのを・・・

6大茶--------------------------------------------
緑茶…龍井茶、太湖翠竹、碧螺春
青茶…凍頂烏龍、鉄観音、岩茶、黄金桂、鳳凰単ソウ、
   肉桂、金宣茶、翠玉茶、東方美人、高山茶
白茶…白豪銀針、白牡丹
黒茶…プーアル茶
紅茶…祁門紅茶、ライチ紅茶
黄茶…群山銀針
--------------------------------------------------
花茶…ジャスミン茶、菊花茶、桂花茶

飲み方---------------------------------------------
重要なのはお湯の温度
・青茶、黒茶、紅茶、花茶は熱いお湯(100℃〜90℃)
・緑茶、白茶、黄茶はぬるめのお湯(95℃〜85℃)

温度と関係して、茶器は高温向けなのが急須、低温向けがガラス茶器
両方いけるのが蓋腕(陶器)
こんな感じ
陶器急須>磁器急須・蓋腕>ガラス茶器

※以下は全てお湯100cc(一人分)の場合
【青茶】
 温度…100℃
 蒸らし時間…30秒〜45秒 2煎目以後+20秒ずつ
 茶葉…5g
 (陶器急須・蓋腕)

【緑茶】
 温度…85℃
 蒸らし時間…2分〜3分 2煎目以後+20秒ずつ
 茶葉…3g
 (ガラス茶器・蓋腕)

【黒茶】
※1煎目は蒸らさずに捨て、2煎目から以下のいれ方で
 温度…100℃
 蒸らし時間…1分 2煎目以後+15秒ずつ
 茶葉…4g
 (陶器・磁器急須)

【白茶・黄茶】
 温度…85℃
 蒸らし時間…45秒 2煎目以後+15秒ずつ
 茶葉…3g
 (ガラス茶器・蓋腕)

【紅茶】
 温度…95〜100℃
 蒸らし時間…1分半〜2分 2煎目以後+15秒ずつ
 茶葉…4g〜5g
 (磁器急須・蓋腕)

【花茶】
 温度…85〜90℃
 蒸らし時間…45秒 2煎目以後+20秒ずつ
 茶葉…3g〜4g
 (磁器急須・蓋腕・ガラス茶器(見た目で楽しめるお茶などに))


<ぬるめのお湯ってどうするの?>
 ・沸騰したお湯を器(茶海(マグカップ一杯程度))に入れて
  30秒〜1分冷ませばよいです

posted by ゆこさん at 23:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 中国茶の飲み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。