2005年01月20日

中国茶・白茶・白牡丹

白牡丹【ハクボタン】
発酵度の違う大白種と
水仙種をブレンドしたもの。

「白い産毛と茶葉の形状から「白牡丹」と呼ばれる。」
白牡丹
私の茶葉そんな感じになってないよ?笑

「香りも味も淡く、」 (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪確かに。
「ほのかな甘みがある。」 甘味あったかな?無かったと思う。

「飲みやすく初心者に最適のお茶」…確かにそう思いました。

ただ、入れ方間違うとすごいまずくなるよ。

どんな食べ物にも合いそう。

緑茶

水色は薄い黄色。気持緑がかってる。
写真じゃわかりにくいけどね。

さて、大事なのがお茶の入れ方!
烏龍茶と全然違うので注意。

【白茶】
・85℃くらいのぬるめのお湯
@沸騰したお湯を茶海に入れて30秒さます。
A急須にお茶葉を3g程度入れ、さましたお湯をそそぐ。
B蒸らす
・1煎目 45秒
 2煎目以後はプラス15秒づつ

C茶杯にいれて飲む。
蒸らし時間長くするとなんかすごい
渋さ?が出る気がする。1回入れ方間違ってすごいまずくなった。

ほんとは急須のかわりに蓋腕という茶器を
使うそうですが、急須でもOK。

蓋腕…私まだこの茶器持ってない。
そのせいか、これ全然上手にあつかえない。。
posted by ゆこさん at 01:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 白茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1647395

この記事へのトラックバック

白茶がいっぱい
Excerpt: 紅茶のような、飲みやすさです。おいしい。基本的には、プーアール茶が大好きなのですが、こちらのお茶も、私は、メチャメチャ濃くして頂いております。大き目のマグカップに葉っぱを多めに入れて、お湯を継ぎ足しな..
Weblog: 中国茶がすごくよかった
Tracked: 2007-08-05 09:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。